上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


昨日は、金沢21世紀美術館の「ロン・ミュエック展」へ行ってきました。

-ロン・ミュエック展(金沢21世紀美術館HPより)-
目下、現代美術界において最も注目されている作家の一人、ロン・ミュエックの日本初の大規模展です。映画やテレビ番組用の模型作りの経歴をもつミュエクは、シリコンやファイバーグラスといった素材を使い、古典的な鋳造技法によって、人間の身体を精緻な彫刻によって表現します。髪や皮膚の下の血管まで克明に描出する極限のリアリズムと巨大であったり極小であったりするサイズの非現実性とが相俟って、現代の人間の存在を鮮烈に突きつけます。

撮影禁止だったので作品の撮影は無し。

どのような作品かというと、こんな感じです ↓ 。
CubeMe

GWということで見学者が多く、じっくりと見る余裕がありませんでしたが、かな~り面白い作品です。

下の写真は、金沢21世紀美術館へ行く途中、兼六園の外で撮影したものです。
スナップ撮影だったのでISOは200。
水の流れをスローシャッターで捕らえるために、シャッタースピードを1/20へ。
イメージスタビライザーがききまくりです。
自作ピクチャースタイル(MK-1改)でレタッチしてあります。



Canon EOS 40D 1/20 秒 F22 ISO200 EF-S17-85mm f/4-5.6 IS USM 30.0mm
ピクチャースタイル MK-1
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://pentaro2.blog78.fc2.com/tb.php/49-a9958ebc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。