上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.10.09 水の手門
明治8年(1875)歩兵第七連隊の駐屯地となった金沢城は、明治14年(1881)兵舎からの失火で多くの建物が消失しました。
そのときの火災による延焼を逃れたのが、石川門、三十間長屋、切手門、そして水の手門です。

水の手門
水の手門

水の手門
水の手門表側




撮影機材
CASIO EX-Z600
F2.7 1/125

撮影箇所 mapion
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://pentaro2.blog78.fc2.com/tb.php/20-fa8ed61b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。