上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
金沢城東丸の石垣です。
金沢城内でも最も古い石垣らしく貴重なものです。
野面積みで荒々しい感じが良いです。

今回の撮影では、野面積みの荒々しい感じを表現できませんでした。
またチャレンジします。

-案内板の抜粋-
文禄元年(1592年)、前田利家は急ごしらえの平山城であった金沢城の石垣改修にのりだします。この石垣は、城内で最も古い技法が用いられており、金沢城の初期の姿を伝える数少ない貴重なものです。自然石や粗割りしただけの石を緩い勾配で積み上げた「野面積み」になっています。
創建 文禄(1592~1595)頃


-参考-
ウィキペディア 石垣の積み方

東ノ丸北面石垣
東ノ丸北面遠景
東ノ丸北面石垣
東ノ丸北面石垣正面
東ノ丸北面石垣
東ノ丸北面石垣近景


使用機材
CASIO EX-Z600

撮影場所 Mapion
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://pentaro2.blog78.fc2.com/tb.php/18-922d6b2f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。