上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


元データ



レタッチ1



レタッチ2

-撮影データ-
 Canon EOS 40D 1/160秒 F5.6 露出補正+2 ISO800
 EF-S17-85mm f/4-5.6 IS USM 64.0 mm

本日は嫁さんの買い物に運転手として同伴してました。
上の写真は、買い物のあき時間に駐車場付近でパシャパシャと撮影したものです。
なんて花かと思ったら、かの有名な花水木(ハナミズキ)とのこと。

・元データ
 やわらかな感じを出そうと露出補正+2で撮影しましたがやりすぎました(汗)
・レタッチ1
 Digital Photo Professionalでのレタッチしたものです。ピクチャースタイルをモノクロにし、多少メリハリがつくようにトーンカーブをいじってからピクチャースタイルをスタンダードに戻しました。少しは元のイメージに近づいたかな?
・レタッチ2
 元データにPicture Style Editorにて作成したオリジナルピクチャースタイル(MK1)をあてはめた後トーンカーブを多少いじくったものです。このピクチャースタイルは、リバーサル風味で少しアンダー気味な感じを目指して調整したものです。(「濃い~の」バージョンと呼んでます)
まだうまくコントロールできていませんが、ピクチャースタイルは、かなり面白い機能ですね。
スポンサーサイト
2008.04.26 OM-2SP



私と写真の関わりは高校生になったときに始まります。

飛行機(戦闘機)が好きだった私は、自分も飛行機の写真を撮影してみたいという思いをもっていました。

ただ問題がありました。

私は自分のカメラを持っていなかったのです。

フィルムを無料で現像できるという甘い誘いから写真部に入部した私は、当初、オヤジのもっていたカメラを借りて撮影していました。
こいつがど素人にとっては敷居が高い露出計のないカメラで、露出もちんぷんかんぷん。
さらに、レンズにもカビが生えていて常にソフトフォーカスレンズ状態だったりと、撮影する以前の問題が色々とありました。
なにより飛行機を撮影するために必要な300mm以上の望遠レンズが無かったのが痛かった。
初めて基地に135mmのレンズをもって撮影に行ったときは、あまりに小さい機体に悲しい思いをした覚えがあります。

撮影対象を撮影できないようでは、カメラを持っていないのと同じこと。
その当時一番安かったタムロンの7O-300mm(だったと思います)ズームとセットで当時の写真部の友人に進められるままに買ったのが、OLYMPUSのOM-2SPという一眼レフカメラです。
コンパクトボディにスポット測光を搭載していてズイコーのレンズが使えるという、今考えるとなかなか良いカメラですが、当時は安くていいやくらいにしか思っていませんでした。

片道30kmの距離にある航空自衛隊の基地へ、戦闘機を撮影するために月に1回程度自転車で往復するというのが、その当時の私と写真とのかかわり。

飛行機を撮りたいために買ったカメラなので、飛行機の撮影以外にはあまり使われることは無く、また飛行機の撮影自体も初心者にはなかなか難しく、満足できるような写真は高校時代に1枚くらいしか撮影できませんでした。

もっとも、写真部では写真撮影よりも馬鹿な遊びばかりしていたのが最も大きな要因ですが(笑)。

ただ、最低限の暗室作業を身につけたことは、その後の写真とのかかわりではプラスになったのではないかと思っています。

写真は、EOS 40Dで撮影したOLYMPUSのOM-2SPです。レンズはズイコーの28mmF2.8。
カメラ本体のライブビュー機能を使ってマニュアルフォーカスで撮影しました。

-撮影データ-
Canon EOS 40D 0.5秒 F14 ISO100 EF-S17-85mm f/4-5.6 IS USM 38.0 mm
2008.04.24
EF55-200mmのテストをかねて桜を撮影をしてきました。

標高数百mの山中ですが、さすがに散り始めでした。
レンズのテストを兼ねて絞りをかえ2枚撮影しました。

露出補正はどちらの写真も+1/3。
桜の華やかさを出すには少々補正不足かな?

上の写真はシャッタースピードが1/500なのに被写体ぶれしていました。
花の撮影は辛抱が肝要ですね。

桜

-撮影データ-
 Canon EOS 40D 1/500秒 F5.6 露出補正+1/3 ISO100
 EF55-200mm f/4.5-5.6 II USM 200.0 mm

桜

-撮影データ-
 Canon EOS 40D 1/100秒 F14 露出補正+1/3 ISO100
 EF55-200mm f/4.5-5.6 II USM 200.0 mm
EOS40D添付ソフトのEOS Utilityでリモート撮影を試みました。

モデルは、食後仮眠中の愛猫スイカ。

EOS Utilityは、絞り・フォーカス・ISO・ホワイトバランス・測光方式・露出補正などをPCからコントロールできる優れものです。
ライブビュー機能があるので、詳細なピントをモニターで確認しながら撮影できます。
三脚が手元に無かったので、カメラを地べたに置いてライブビューを確認しながら画角調整。
被写体ぶれを前提に連写で撮影しました。もちろんノーフラッシュ、補助光無しです。

シャッター音を嫌がってか、度々スクリーンからはみ出してくれたのでなかなかうまい具合に撮影できませんでしたが、静物撮影にはかなり使える機能だと感じました。


写真1



写真2



写真2の等倍切抜


-写真1撮影データ-
 Canon EOS 40D 1秒 F6.3 ISO200 EF-S17-85mm f/4-5.6 IS USM 83mm

-写真2撮影データ-
 Canon EOS 40D 0.5秒 F6.3 ISO200 EF-S17-85mm f/4-5.6 IS USM 38.0 mm
2008.04.22 EF55-200
EF55-200 f4.5-5.6 ⅡUSM


「EF-S17-85mm f/4-5.6 IS USM」では少々望遠側が不足するので、
中古にて「EF55-200 f/4.5-5.6 ⅡUSM」を入手しました。

へそくりも底をついたので、しばらくこの2本で撮影していく予定です。
2008.04.21 初撮影
初撮影
初撮影


EOS40Dでの初撮影。愛猫のスイカです。
構図的には若干問題ありですがまあ良しです。
かっきり描写がCanonらしいですね。
画像の圧縮・サイズ変更・トリミング・枠付け以外の後処理はしていません。

-撮影時データ-
 Canon EOS 40D 1/160秒 F10 ISO400 EF-S17-85mm f/4-5.6 IS USM 41.0 mm
2008.04.20 現物到着
EOS40D


EOS40Dがやってきました。

何枚か撮影しましたが、まだEOS独特の操作感覚についていっていません。
慣れるまでしばし精進が必要そうです。
2008.04.17 注文
つい先ほどデジ一を注文してしまいました。


何を注文したかと言いますと・・・


キヤノンのEOS40D。

α党の私にには、あり得ない選択にも思えましたが、
元々たいしたαレンズを保有していないこと、
EOS40Dの激安ぶりについ、くらりといってしまいました。

ものは日曜日に届く予定。
楽しみです。

EOS40Dカタログ
最後まで悩んだ40Dとα700のカタログ

2008.04.16 夕景
夕景
夕景


冬からあっという間に春ですね。
撮影せぬまま春を迎えてしまいました。

上の写真は、久しぶりに見た夕日を撮影したもの。
北陸の冬は夕焼けもあまり見られませんから(笑)

撮影日:2008/4/1
機種 : MINOLTA α-7デジタル
露出時間 : 1/125秒
レンズF値 : F3.5

追伸
そろそろデジ一の購入を考えてます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。