上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

てきとう日記

昨日、三重の津から伊賀へ向かう途中で

風力発電の羽を見かけました。

でかすぎです。

スポンサーサイト
2008.05.12 WAVE


Canon EOS 40D 1/80秒 F4.5 +1/3 ISO100 EF-S17-85mm f/4-5.6 IS USM 28.0mm



昨日は、ハンドボールの大会を観戦しに、いしかわ総合スポーツセンターに行ってきました。

先日は体育館内での撮影でホワイトバランスの設定に四苦八苦したことを反省し、
ちゃんとマニュアルを読んでからいきました。

デジ一を使い慣れた人ならおわかりでしょうが、
ホワイトバランスは、マニュアルホワイトバランス機能を利用すればいいんですね。

マニュアルホワイトバランス機能は、白い紙などを撮影し、それを元にホワイトバランスを調整する機能です。
EOS40Dの場合は、スポット測光範囲の領域全体に、白い無地の被写体がくるようにして撮影。
その画像をマニュアルホワイトバランスの対象に設定。
ホワイトバランスをマニュアルホワイトバランスにすればOK。
見た目と大差ない色合いに調整してくれます。

写真は、いしかわ総合スポーツセンターのメインアリーナ。
ハンドボールコートが3面とれる巨大なアリーナです。
他にもサブアリーナ、プール、トレーニングルームがある巨大屋内競技施設です。


昨日は、金沢21世紀美術館の「ロン・ミュエック展」へ行ってきました。

-ロン・ミュエック展(金沢21世紀美術館HPより)-
目下、現代美術界において最も注目されている作家の一人、ロン・ミュエックの日本初の大規模展です。映画やテレビ番組用の模型作りの経歴をもつミュエクは、シリコンやファイバーグラスといった素材を使い、古典的な鋳造技法によって、人間の身体を精緻な彫刻によって表現します。髪や皮膚の下の血管まで克明に描出する極限のリアリズムと巨大であったり極小であったりするサイズの非現実性とが相俟って、現代の人間の存在を鮮烈に突きつけます。

撮影禁止だったので作品の撮影は無し。

どのような作品かというと、こんな感じです ↓ 。
CubeMe

GWということで見学者が多く、じっくりと見る余裕がありませんでしたが、かな~り面白い作品です。

下の写真は、金沢21世紀美術館へ行く途中、兼六園の外で撮影したものです。
スナップ撮影だったのでISOは200。
水の流れをスローシャッターで捕らえるために、シャッタースピードを1/20へ。
イメージスタビライザーがききまくりです。
自作ピクチャースタイル(MK-1改)でレタッチしてあります。



Canon EOS 40D 1/20 秒 F22 ISO200 EF-S17-85mm f/4-5.6 IS USM 30.0mm
ピクチャースタイル MK-1
2008.05.04 GW突入
やっとこGWに突入です。

今日は某体育館で撮影の練習をしてきました。
故あって写真のUPは無しです。

暗い体育館内で暗いレンズ(f5.6)を使用ということで、ISO3200での撮影をしてきました。
連写性能を確保するため、ノイズリダクションはOFF。それでも撮影限界ギリギリでした。
白いレンズが欲しいな~。

ISO3200ということで、やはり気になるのはノイズ。
カメラの液晶画面では問題無く写っていましたが、帰宅後確認するとそれなりにノイズは出ていました(残念!)。
ただ、ノイズの出方はそんなに悪く無いようで、現像時にノイズリダクションをかければ(WEBにUPするような用途なら)使えるようになると感じました。

ノイズリダクションをかけた後の写真は↓。
http://omhand.blog88.fc2.com/blog-entry-177.html
(2枚目はトーンカーブをいじりすぎました。)

水銀灯の下での撮影だったので、ホワイトバランス(WB)の設定が難しく。
適当なWBにするまで結構時間がかかりました。
(ちなみにこの体育館は2900Kで撮影)

2008.04.21 初撮影
初撮影
初撮影


EOS40Dでの初撮影。愛猫のスイカです。
構図的には若干問題ありですがまあ良しです。
かっきり描写がCanonらしいですね。
画像の圧縮・サイズ変更・トリミング・枠付け以外の後処理はしていません。

-撮影時データ-
 Canon EOS 40D 1/160秒 F10 ISO400 EF-S17-85mm f/4-5.6 IS USM 41.0 mm
2008.04.17 注文
つい先ほどデジ一を注文してしまいました。


何を注文したかと言いますと・・・


キヤノンのEOS40D。

α党の私にには、あり得ない選択にも思えましたが、
元々たいしたαレンズを保有していないこと、
EOS40Dの激安ぶりについ、くらりといってしまいました。

ものは日曜日に届く予定。
楽しみです。

EOS40Dカタログ
最後まで悩んだ40Dとα700のカタログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。